KIMONO

こちらより前撮り用の衣装をお選びください。

岡山後楽園や倉敷美観地区に色打掛や白無垢といった着物はピッタリです。

 

事前の衣装合わせは行っておりませんので、ご了承ください。

(衣装1点プランの場合3点まで、衣装2点プランの場合6点までお選びいただき、当日衣装をご覧いただいて、決定いたします。)

どれを選択いただいても料金は変わりません。

 

新郎様の衣装は1種類となります。

黒の紋付袴を各サイズご用意いたしております。

01

流行のクリーム色と金色がベースとなった着物です。鶴や紅葉、扇、花がそれぞれ主張しすぎずにバランスのとれた着物で、岡山後楽園や倉敷美観地区での前撮りのお客様に大変人気です。

02

赤と白のベースに緑・金色が差し色で入っている着物です。椿と鶴という打掛としては非常にシンプルなデザインとなっており、岡山後楽園でも倉敷美観地区でも背景と合う人気の着物です。

03

ピンク、紫、黒のグラデーションの色打掛です。鶴・桜・牡丹など縁起のいい絵柄が細かく描かれています。「子供っぽくなるのは嫌だけど、ピンクを着たい!」というお客様に人気の着物です。

04

赤、金、黒のグラデーションの打掛です。御所車・松・梅・牡丹など縁起のいい絵柄が細かくデザインされています。絵柄が細かくデザインされているので、身長の低い新婦様にもオススメの着物です。

05

ピンクと紫のグラデーションの着物です。鶴・梅・牡丹・御所車・松・紅葉がデザインされており、どの季節にも合う打掛となっておりますので、岡山後楽園や倉敷美観地区の緑とよく合います。

06

婚礼和装の定番の赤と金をベースにデザインされた色打掛です。鶴が大きく配置され、その他の花は細かく散りばめられています。画像でマネキンがとっているポーズが和装の基本ポーズとなりますので、鶴も主張しすぎず、バランスの良い着物となっております。

07

珍しい青色をベースとした打掛です。鶴・梅・牡丹などの縁起の良い絵柄がデザインされています。腰から上の絵柄はシンプルに細かく、袖は大きく絵柄が配置されていますので、身長の高い方も低い方にも似合う着物です。

08

金色と赤色をベースにした色打掛です。様々な花と御所車がデザインされています。和装にしてはややビビットな色使いをしているのも特徴の着物です。岡山後楽園や倉敷美観地区で着用すると、高級感とポップさの両方を演出してくれます。

09

赤と青という珍しい組み合わせのグラデーションの色打掛です。襟元、袖口などが十二単風に折り重なっているのが最大の特徴となっております。鶴・梅・牡丹とこちらも非常に縁起の良い絵柄が並んでおります。

10

青色をベースとした打掛です。梅と御所車で構成された非常にシンプルなデザインです。こちらも絵柄は大きいですが、シンプルなデザインになっているため身長問わずご着用いただけます。定番の赤色や金色で他の人と被りたくないという方にオススメの1着です。

11

金と朱色をベースとした置物です。御所車と街並み、梅・菊・牡丹といった縁起の良い絵柄が並んでいます。それぞれの柄が比較的近い色でデザインされていることで、遠目に見つとシンプル、近づいてみると豪華という印象を受ける着物です。

12

白をベースに、銀・赤・緑・紫で模様がデザインされた色打掛です。梅・菊・御所車などがデザインされておりますが、それぞれの絵柄が色分けされて重なって配置されていることで、それぞれの絵柄が主張しすぎない作りとなっております。

13

定番のやや濃い赤色をベースにした色打掛です。牡丹・紅葉・梅・川・御所車と様々な縁起の良い絵柄がデザインされていますので、こちらも1年通して岡山後楽園や倉敷美観地区のロケーションに非常に良く合う人気の1着となっております。

14

白と赤をベースとした大柄のシンプルなデザインの色打掛です。シンプルなデザインの中に、銀色のスパンコールが散りばめられており、豪華さを演出しています。それぞれの絵柄が大きめのため、身長の高い新婦様にオススメの1着です。

15

朱色をベースに、金・銀・緑・赤と多くの色でデザインされた色打掛です。袖に大きく写る2羽の鶴が特徴となっています。多くの色で構成されておりますが、それぞれが落ち着いた色ですので、派手になり過ぎず、落ち着いた印象の打掛です。

16

赤色をベースに、鶴・梅・桜・菊が散りばめられており、まさに結婚式前撮りの定番といったデザインになっております。やや淡い朱色に近い赤色で、新婦様のお顔をとても優しく見せてくれます。岡山後楽園や倉敷美観地区の前撮りで大変人気の1着です。

17

真っ白な白無垢です。梅・牡丹・鶴・御所車といった縁起の良い絵柄がデザインされています。綿帽子が真っ白なので、綿帽子をご希望されるお客様に人気の白無垢です。真っ白な白無垢なので、綺麗な光を反射してお二人のお顔を綺麗に写してくれます。

18

やや生成りのクリーム色に近い白無垢です。やや黄色に近いので、日本人の肌によく馴染み、よりお顔を白く見せてくれる昔から人気の色の打掛です。桜・牡丹・波が中心のデザインとなっており、鶴が苦手という方に人気の1着です。

19

やや生成りのクリーム色に近い白無垢です。やや黄色に近いので、日本人の肌によく馴染み、よりお顔を白く見せてくれる昔から人気の色の打掛です。鶴をメインに縁起の良い柄が多く散りばめられております。

20

真っ白な白無垢です。梅・牡丹・鶴・扇といった縁起の良い絵柄がデザインされています。綿帽子が真っ白なので、綿帽子をご希望されるお客様に人気の白無垢です。真っ白な白無垢なので、綺麗な光を反射しレフ板効果でお二人のお顔を綺麗に写してくれます。

21

白色をベースに裏地や袖口、ふきなどが赤い、最近人気のデザインとなっております。

袖には、鶴・松・梅などの演技のいいデザインが描かれております。

刺繍の部分が少なく、織りがメインの打掛ですので、軽く、着心地も良好です。

22

横ラインのグラデーションがとっても柔らかいお色の色打掛となっております。細かいお花の絵柄がデザインされておりますので、身長の低い新婦様でもとってもよくお似合いになられます。淡い色のグラデーションが最近っぽくて素敵です。

23

こちらは縦ラインのグラデーションが特徴のお着物となっております。縦ライン効果ですらっとしています。また、黒やブルーといった濃いめの色が引き締まった印象にしてくれます。また、お花などの絵柄も細かくデザインされており、引き締まっていて大人っぽいのに、きつすぎない印象、身長の低い新婦様にもとってもお似合いになると思います。

24

 

婚礼前撮り用の衣装では定番のベーシックな赤色をベースにした打掛です。鶴・桜・扇・御所車など、縁起の良い柄は一通り入っていますが、シンプルな印象を与える、とてもバランスの良い打掛です。岡山後楽園や倉敷美観地区だけでなく、どこで撮影しても前撮りにピッタリのご衣装です。

25

 

絶妙なキラキラした緑いろをベースとした色打掛です。金色の鶴と、和装では珍しいコスモスなどの洋花をメインとしたデザインとなっております。カッチリしすぎず、やわらかい印象のデザインですが、キラキラしたベースと金色の鶴が豪華さも演出してくれます。

26

赤と黒がベースの打掛です。上半身は赤、下半身は黒と言った配色で、全身のカットとバストアップで異なった印象の写真が撮影できます。鶴や桜がメインのデザインです。配色からは大人の女性らしさ、デザインからは可愛らしさも演出してくれる幅広い年代に人気が出そうな前撮り衣装です。

紋付袴