和装衣装12

実際の前撮りロケでのお写真

目次

1.衣装12のご紹介

2.実際にロケで撮影させていただいたお写真のご紹介

 


1.衣装12のご紹介

白をベースに、銀・赤・緑・紫で模様がデザインされた色打掛です。

梅・菊・御所車などがデザインされておりますが、それぞれの絵柄が色分けされて重なって配置されていることで、それぞれの絵柄が主張しすぎない作りとなっております。

2.実際にロケで撮影させていただいたお写真のご紹介

それでは、実際にロケで撮影させていただきましたお客様のお写真をご紹介いたします。

実際に目で見るよりも、スタジオでご試着いただくよりも、納品時にイメージが近いです!

全身はこんな感じです!

左袖の鶴は、スタジオの写真と比較すると存在感が少ななっています。

それによって、白ベースに赤・緑・紫といった印象的なカラーリングがより目立っていますね!

 

桜にも紅葉にもピッタリ合いますね!

後ろ姿も、本当にもう個性的!

それでいてシンプル!

他の人と違う衣装をお探しの方には非常におすすめです!

全身で撮影すると、ビビットなカラーがランダムに配置されているような印象ですが、

バストアップで新婦さんの左側から撮影すると赤の部分が非常に整頓され、洗練されたデザインであることがわかりますね!

結婚式に関しては、新郎新婦様の立ち位置(向かって左が新郎様、右が新婦様)がある程度決まっていることや、和装だと特にえりの重ね方が決まっていることから、新婦様の左側から撮影した時に綺麗に見えるようにデザインされた色打掛・白無垢がほとんどです。

 

ただ、こちらの写真のように、真正面から撮影した際に、バストアップと同じように赤色の部分が規則的に見える、とても面白いデザインとなっています。

 

 

 

 

 

 

岡山後楽園や倉敷美観地区での前撮りにおすすめのご衣装です!

この他のご衣装も、こちらのページから各お着物の写真をクリックいただきましたら、実際のロケでのお写真のご紹介ページをご覧いただけます。

(現在作成中や、お客様の掲載許可が出ていないご衣装につきましては、実際のロケでのお写真のご紹介ページが完成していないものもございます。ご了承ください。)