Mar 12, 2020

【失敗しない!スタジオの選び方⑤】ロケーション前撮りのスタジオってどうやって決めるの?前撮りスタジオの選び方!【疑問解決】

【疑問解決】前撮りスタジオってどうやって決めるの?失敗しない前撮りスタジオの選び方!第5回!!

岡山・倉敷でフォトウエディングや前撮りをご検討中のカップル様必見です!

一度しかない岡山後楽園や倉敷美観地区での前撮りの依頼先を失敗しないために、前撮りスタジオの選び方をご紹介させていただきます!

今回は前撮りで撮影した写真の納品方法や、予約のスケジュールにつきましてご紹介させていただきます。

 

岡山の前撮りカメラマンがこっそり教える大人気桜前撮りスタジオの選び方カメラマンから選ぶ前撮りスタジオの選び方総額表示なるべく早く予約するために1-2

 

目次

前撮りスタジオの選び方


 

  • 全データ納品か、1データ納品かなど、納品方法によって決める

「後楽園和装ロケ撮影、5万円!」

などのホームページや広告に掲載されているスタジオもございます。

それを見て、

「ロケ撮影の前撮りなのに5万円台?!安い!このスタジオにしよう!」

と決め、話を聞きに行ったり、前撮りを依頼してみたけど、

 

実際は20万円近くかかってしまった。。

 

そのようなお話はとてもたくさん聞きます。

 

衣装のランクアップなどについて、こちらのページでもご紹介させていただきましたが、

https://nemura-films.com/前撮り他社との比較/2-当社と他社の前撮りの料金の違い/

 

前撮りに必要なものがプランに含まれておらず、ホームページや広告に記載された価格以上の料金を請求されるスタジオが多く存在しています。

 

上記のような極端に価格を安く表示してあるスタジオの場合、

 

データが納品されない(もしくは納品データが1枚のみなど少ない)・データがプランに含まれていない

 

というケースが多くあります。

 

前撮りの写真を、結婚式で上映するムービーで使用したり、プリントした写真を飾ったりしたくて、前撮りをしたのに、データが納品されなかったら、何も出来ませんよね!

 

「データをご希望の場合は、5万円、10万円アップです!」

 

となるスタジオも少なくありません。

 

 

 

  • -納品方法から決める場合の注意点

岡山の前撮りカメラマンがこっそり教える大人気桜前撮りスタジオの選び方カメラマンから選ぶ前撮りスタジオの選び方ロケ地から選ぶ1-2SOLD OUTBusinessman presses button file

ほとんどの新郎新婦様がデータ納品を求めている現代において、データを含まない料金表示にしてあるスタジオの意図は、

「正しく総額表示をしてしまうと、金額が高すぎてお客さんが来ない」

ではないでしょうか。

 

結婚式のプログラムにムービー上映が一般化し、ほとんどの新郎新婦様がスマートフォンをお持ちで、多くの方が何かしらのSNSをされている現代において、「データをお客様が欲しがっていない」と捉えているスタジオは、さすがにないでしょう。

 

お客様がデータを欲しがっているとわかっているのに、「データは何円です」という表示を一番にしないというのは、上記の理由があるのではないでしょうか。

 

結婚式の準備、引っ越し、各方面への挨拶、顔合わせなどなど、、とても忙しい時期に決めなければいけないのが前撮りです。

総額表示していない広告を見て、「おっ安い!」と飛びついてしまうと、想定していたより数万円とか10万円以上とか高く請求されてしまいますので、ご注意ください。

 

 

まとめ

・総額表示していないスタジオは、実際に撮影するとビックリするほど金額が高くなることがある。

・総額表示できないのには、理由がある。(総額が相場より高額になる)


 

  • スケジュールから前撮りスタジオを決める(スケジュールが合うかどうか、事前来店や資料請求を行なっているとどんどんスケジュールが後ろにいく)

結婚式の前撮りを岡山や倉敷でするならネムラフィルムズ。しかも格安。桜前撮り受付中晴れの岡山後楽園2019夏と新緑おすすめポーズ6月の写真倉敷美観地区衣装26追加72aaa1-71-102020新緑キャンペーンバナー前撮りを決める時期

写真のテイスト・衣装・価格と、お好みのスタジオが見つかったとしても、新郎新婦様お二人のスケジュールとスタジオの空き状況が合わなければ、そのスタジオに前撮りを依頼することは出来ません。

 

特に桜、紅葉などといった前撮りに人気の時期は、何ヶ月も前からご予約完売となるお日にちも多くございます。

 

桜、紅葉などは、年によって1週間以上前後する場合もございますので、直前でもお休みが合わせられる新郎新婦様は、桜の開花予想や紅葉時期の予想が出始めてから、予約を取る方が良いと考えられる新郎新婦様もおられます。

 

ただ、ほぼほぼ必ず毎年桜が咲いている時期(4月1週目)、毎年紅葉している時期(11月後半)というのが存在しますので、早めにそこの予約を押さえておくに越したことはありませんよね。

 

つまり、

 

人気のスタジオは、なるべく早く予約することが必要

 

という事です。

 

一見、親切に見えるスタジオが行なっているサービスも、この「なるべく早く予約する」ことを妨げる場合がございます。

 

  • -スケジュールから決める際の注意点

一見、親切に見えるスタジオが行なっているサービスも、この「なるべく早く予約する」こととは。

 

・紙媒体の資料請求

・成約前の事前来店

 

これらがそれに当てはまります。

紙媒体での資料請求サービスは、安心感があるので、希望される方もおられるかと思いますが、請求して当日に届くことはまずないですよね。早くても2、3日は予約を取るのが遅れてしまいます。

 

成約前の事前来店は、まず翌週の日曜日とかに来店予約を取ることが多いかと思いますが、この時点で1週間予約を取るのが遅くなってしまいますよね。

 

資料を請求している2、3日の間に、事前来店の予約をした1週間の間に、ご希望のお日にちがご予約完売となってしまう可能性もあるのです。

岡山の前撮りカメラマンがこっそり教える大人気桜前撮りスタジオの選び方カメラマンから選ぶ前撮りスタジオの選び方ロケ地から選ぶ1-2SOLD OUT

前述の、総額表示していないスタジオの場合は、これらがほぼ必須になります。

 

「資料を請求しても総額がわからないから事前来店して、話を聞いてみたら予算をオーバーする金額を提示された。だから他のスタジオを探す!」

という事をしている間に、ご希望のお日にちが完売となる可能性もございます。

 

 

もちろん、その分も逆算して早い時期に資料請求したり、来店予約したりすれば良い話です。

 

ただ、結婚式の準備・引っ越し・各種手続き、結婚を機に転職される方もおられるでしょう。

 

バタバタした中で、取り掛かるのが前撮りの準備、前撮りの予約です。

 

新郎新婦様のそういった状況を理解しているからこそ、紙媒体での資料請求や事前来店をお受けせず、その分価格を抑えるというのが、ネムラフィルムズの前撮りです!

 

まとめ

・資料請求や事前来店を受けてくれることは、良いことばかりではなく、希望した日に予約が取れなくなる要因となり得る。

・前撮りの予約はバタバタして当たり前!

・新郎新婦様のそういった状況を理解しているからこそ、紙媒体での資料請求や事前来店をお受けせず、その分価格を抑えるというのが、ネムラフィルムズの前撮りです!

 


以下は次のブログにてご紹介いたします。

 

  • 前撮りやフォトウエディングを実際に経験したご友人のお話を参考に決める
  • -ご友人の声を参考にする場合の注意点
  • その他
  • 勢いで決める、思いつきで決める
  • -勢いや思い付きで決める場合の注意点

 

Posted in 倉敷, 前撮り, 岡山Comments Closed 

関連記事