May 29, 2017

前撮りした写真の使い方

前回まで、前撮りはどうしてみんなしているのかについて書かせていただきましたが、今回は前撮りした写真をどのように使うかをご紹介いたします。

 

岡山後楽園の緑!

倉敷美観地区の街並み!

そんな素敵な場所で撮影した写真です。

 

昔のように台紙にしまって、1ヶ月後には押入れの中。。

となってしまっては非常にもったいない!

 

一番多いのは、結婚式の当日にウェルカムボードとして飾られる方です。

ウェルカムボードは最近定番になっていて、似顔絵や写真のないデザインのもの、黒板に可愛い文字を書いたようなものなど、たくさんありますが、

一目見て、ここがお二人の披露宴会場なんだと伝わるのは、やはりお二人のお写真を利用したウェルカムボードではないでしょうか。

 

続いて、多いのはアルバムです。

式当日はドレスしか着ないから、和装を1度しておきたくて。。

という理由で前撮りをされる方も多くおられます。

せっかく着た和装。当日ゲストのみんなには見てもらえない和装。

アルバムにして、ウェルカムスペースに置いて、ゲストの皆さんに見てもらいましょう。

式の際

多くの場合、式が始まるまでであったり、式が終わって披露宴が始まる前であったり、ゲストの皆さんにお待ちになっていただく時間があります。

そのお待ちいただく場所や受付の場所がウェルカムスペースと呼ばれていますが、待ち時間にゲストを退屈させない、おもてなしの一つとして、アルバムをご用意される方も多いようです。

 

 

次に続きます!

 

 

Posted in 前撮りComments Closed 

関連記事