Jul 23, 2017

前撮りカメラマンを自分で探す際の注意点③

前回、前々回に引き続きまして、前撮りカメラマンを自分で探す際の注意点についてご紹介いたします。

 

岡山後楽園や倉敷美観地区でローケーション和装前撮りをしたくて、結婚式場で紹介してもらったけど、びっくりするほど高くて。。

と、ご自身で前撮りカメラマンを自分で探される新郎新婦さんが増えてきています。

ここまで、①どんな写真か②金額③衣装とお話ししてまいりましたが、今回は、

 

④実績・経験

についてお話しいたします。

 

文字通り、実績・経験があるかどうかです。

instagramなどでアマチュアカメラマンを探したり、カメラが趣味の友達にお願いするのも一つの手です。

ただし、そういった写真の上手な人たちも、和装で、岡山後楽園や倉敷美観地区で撮影したことがあるという人は少ないのではないでしょうか。

 

また、大手のスタジオなどでも桜や紅葉の時期といったいわゆる繁忙期では特に、1日に多くの件数をこなすためにアルバイトのカメラマンを雇っている場合も多くあります。

「スタジオ自体には実績があっても、担当のカメラマンの経験が少ない。。」

「写真が出来上がってみたら、ホームページに載っているものと全然違った。。」

なんてことも、実はたくさんあります。

 

前撮りスタジオとしてのNEMURA FILMS(ネムラフィルムズ)はオープンして日が浅いですが、担当カメラマンである宗村和磨は、岡山後楽園や倉敷美観地区で1000件近くの和装前撮りを経験しております。

 

次回に続きます!

Posted in 前撮りComments Closed 

関連記事