Aug 1, 2017

前撮りカメラマンを自分で探す際の注意点④

岡山後楽園や倉敷美観地区での結婚式和装前撮りを中心に活動しておりますNEMURA FILMS(ネムラフィルムズ)です。

 

前撮りカメラマンを自分で探す際の注意点をこれまで4回に渡って、ご紹介させていただいております。

これまでは、

①どのような写真を撮影しているか

②金額

③衣装

④担当カメラマンの実績・経験

という4つの観点からお話しさせていただいております。

 

ポイントとして挙げられるのは主に上記の4点ではないかと思います。

 

そして、一番大切なのは、

 

⑤コストパフォーマンス、全体の予算を考えてのバランス

です!

 

式場で提案された前撮りが高いからスマホやパソコンからインターネットで探したのに、結局あまり変わらない金額になってしまった。。

なんていう先輩カップルも多くおられるのではないでしょうか。

 

ほとんどの場合、式場で提案される衣装は式当日や披露宴でも着用するような非常に綺麗な衣装が多いと思います。

その中でもさらに、最高に気に入るデザインのものを見つけられる方もおられると思います。

 

ただ、その衣装に、いくらかけるのか。

例えば、この衣装なら30万、ネットで探せば8万円。

22万円の差額をここで払う必要があるのか。

というお話です。

 

22万円あれば、披露宴でもう1着着られるだろうし、

22万円あれば、高くて諦めてたビデオも注文できる。

 

などなど。

次回に続きます!

 

 

Posted in 前撮りComments Closed 

関連記事