前撮り他社との比較

岡山前撮り他社との比較

岡山後楽園・倉敷美観地区での桜前撮り 岡山後楽園・倉敷美観地区での桜前撮りの受付を開始いたしました!! 大人気のシーズンで、昨年、一昨年と1月下旬には、かなりのお日にちがご予約完売いたしました。 桜シーズンの前撮りをご検討中の新郎新婦様はお早めにお問い合わせください。 岡山市内・倉敷市内出張料金無料です。 ※土日祝日は休日料金として15,000円(税別)かかります。その他追加料金が発生することはございません。 ※各キャンペーン時期は、桜の開花や紅葉が色づく時期とは関係ございませんのでご注意ください。 岡山県の桜開花時期 岡山県の桜は、平年は3月29日、満開は4月6日と言われています。 2018年 開花の日は3月25日で、平年より4日早く、満開の日は3月28日で、平年より9日早かったです。 2017年 4月1日 2016年 3月26日 2015年 3月28日 岡山後楽園は、岡山市街の他の公園と比較してもやや遅いです!! 2019年のお写真 それでは、2019年の実際の 3月28日 この頃から後楽園の桜は写真に残る程度、開花いたしました。 毎年、園内より、園外の桜の方が、早く咲きます。 3月30日 3月31日 この日から園内の桜が写真に残る程度に咲き始めました。 4月1日 後楽園外の桜は満開に近いですね! 4月2日 園内の桜もだいぶ満開に近くなってまいりましたが、まだ6〜7分咲きといった程度でしょうか。 それでも綺麗ですね! 4月4日 後楽園内もモリモリになってきました! 後楽園の外の桜も満開に近いですね!! 4月6日 後楽園の内外で、もっとも遅く咲く桜、醍醐桜です! こちらの桜、昨年は、4月6日から17日まで咲いていました! 信じられないほど、遅くまで咲いている桜が後楽園にはあります!! ということで、4月7日〜17日のお写真は後編でのご紹介になります!!   岡山市内・倉敷市内出張料金無料です。 ※土日祝日は休日料金として15,000円(税別)かかります。その他追加料金が発生することはございません。 2019年11月9日〜12月15日の期間に撮影いただきましたお客様限定で、岡山後楽園での和装1点プランが78,000円(税別)!! 2020年1月11日〜3月15日の期間に撮影いただきましたお客様限定で、岡山後楽園での和装1点プランが78,000円(税別)!! 2020年3月19日〜4月19日の期間に撮影いただきましたお客様限定で、岡山後楽園での和装1点プランが78,000円(税別)!! ※各キャンペーンは早期受付期間が終了し次第、価格が変更になる場合がございます。 紅葉前撮りキャンペーンの受付を開始いたしました! 2020年新春キャンペーン前撮りキャンペーンの受付を開始いたしました! 2020年桜前撮りキャンペーンの受付を開始いたしました! 足袋や着物用の肌着など、お客様にご用意いただくものは一切ございません! 後楽園への撮影許可申請も弊社で行います!申請料金、新郎新婦様分の入場料金も弊社が負担させていただきます。 事前のご来店も不要!こちらより衣装を3着お選びいただきまして、撮影当日にご試着いただいて撮影に使用する衣装をお決めいただく流れとなっております。(打掛は全てフリーサイズのものを新婦様の体型に合わせて着付けて行きますので、ご安心ください。) リーズナブルに、手間なく、お気軽に岡山後楽園での和装前撮りを行なって頂けます! 前撮りに必要なものが全て含まれたプランです! ロケ地の2箇所目以降の追加、アルバムなどの有料オプションをご使用になられない場合は、追加料金は一切ございません。 前撮り ご予約時間は基本的には8時45分と13時00分の2枠となっております。 こちらからスケジュールをご確認いただきまして、お問い合わせください。 全てコミコミで78000円~という低予算で、しっかりと満足いただけるクオリティーの高いウェディングフォトを、責任持ってお撮りします。 ご予約お待ちしております! 足袋や着物用の肌着など、お客様にご用意いただくものは一切ございません! 後楽園への撮影許可申請も弊社で行います!申請料金、新郎新婦様分の入場料金も弊社が負担させていただきます。 事前のご来店も不要!こちらより衣装を3着お選びいただきまして、撮影当日にご試着いただいて撮影に使用する衣装をお決めいただく流れとなっております。(打掛は全てフリーサイズのものを新婦様の体型に合わせて着付けて行きますので、ご安心ください。) リーズナブルに、手間なく、お気軽に岡山後楽園での和装前撮りを行なって頂けます! 前撮りに必要なものが全て揃って、和装1点78000円(税別)と大変お安いお得な価格でご案内。新作ご衣装1201-4-1-1024x683okayamamaedoriokayamamaedoriokayamamaedori2安い理由59871g

岡山で前撮りをご検討中の新郎新婦様に、実際に前撮りを行なったことがある人しか分からないこと、業者しか知らないことまでを盛り込んで、NEMURA FILMSと他社の前撮りの違いについて様々な視点からご説明いたします。

 

 

目次

1.当社と他社の前撮りのカメラマンの違い

-①スタジオに雇用されているカメラマン

-②スタジオと外注契約をしているカメラマン(アルバイトなど)

-③フリーランスのカメラマン

-④NEMURA FILMSのカメラマン

2.当社と他社の前撮りの料金の違い

3.当社と他社の前撮りスタジオとしての違い

4.当社と他社の前撮りの衣装の違い

 

1.NEMURA FILMSと他社の前撮りのカメラマンの違い

 

実際に前撮りの撮影を担当するカメラマンは、大きく分けると3つに分けることができます。

今回は雇用形態などにより3つに分けましたが、実は、この雇用形態が前撮りを撮影されるお客様に大きく影響してきます。

 

①スタジオに雇用されているカメラマン

②スタジオと外注契約をしているカメラマン(アルバイトなど)

③フリーランスのカメラマン

岡山前撮りの梅紹介写真。前撮りの時期をご検討中の方ご参考ください。NEMURAFILMS5

①スタジオに雇用されているカメラマンに前撮りを依頼するメリット・デメリット

いわゆる正社員のカメラマンです。

同じスタジオやスタジオ近くのロケ地で日々撮影をしていますので、前撮りに関する業務に慣れているというのがスタジオに雇用されているカメラマンのメリットです。

デメリットとしては、実際にお客様の前撮りを担当するカメラマンが誰かわからないという点です。

全国チェーン展開しているスタジオの場合は、社員のカメラマンの人数が多いので、ホームページを見て(良いな!)と思った写真を撮影しているカメラマンとは全く別のカメラマンが前撮りを担当する可能性も大いにありますし、そもそも岡山での前撮り担当ではないということも多くあります。

 

正社員のカメラマンの中にも、ベテランから新人まで幅広くいます。

一生に一回しかない大切な人との結婚式前撮りを、初めて一人で撮影するカメラマンに依頼したいと思いますか?

 

ホームページに掲載されているモデルを使用した写真や実際のお客様の写真は、そのスタジオで最も技術のあるカメラマンが撮影した写真を使用しているので、実際に前撮りを担当されるのはどのような写真を撮影するカメラマンなのかわからないまま撮影を依頼してしまい、納品された写真がイメージと全く違うという可能性もございます。

 

カメラマンを指名することが出来るスタジオもございますが、数万円の追加料金が必要です。

 

一番大きな問題は、正社員のカメラマンに撮影してもらったつもりが、実際はアルバイトや外注契約のカメラマンだったということが非常に多くあります。

ホームページに顔や名前を掲載しているカメラマンでも、社員ではなく、アルバイトや外注カメラマンであることも多いです。

 

どの業種でもそうですが、実際に接客される店員が社員なのか、アルバイトなのか、外注契約なのかというのはわかりませんよね。

 

(大手に頼めば安心)という理由で大手のスタジオに依頼される方も多いかと思いますが、実は大手ほど、実際に前撮りを担当するカメラマンがアルバイトや外注契約であることが多いです。

 

大手の場合、マニュアル等を徹底してカメラマン毎のサービスの一定化を行っているスタジオもございます。

例えば、この木をバックにこのお場所に、このポーズで新郎新婦様に立ってもらい、この位置から撮影するなどと言ったチェックシートを見ながら撮影しているカメラマンもいます。

これは、クリエイティブとは言えませんよね。

 

担当カメラマンの雇用形態がなぜ、納品される写真に影響するのか?

 

その答えは、③までお読みいただければお分りいただけます。

 

メリット

・接客等の業務に慣れたカメラマンが担当する。

・オプション内容や料金など、業務に関する知識がある。

 

デメリット

・担当カメラマンによっては、依頼のきっかけとなった写真と全く違うイメージの写真が納品されてしまう可能性がある。

・実際に担当されるカメラマンは、社員ではなく、アルバイトの可能性がある。

 

 

岡山前撮りNEMURAFILMSトップ12019後期紅葉キャンペーンバナー結婚式の前撮りを岡山や倉敷でするならネムラフィルムズ。しかも格安。桜前撮り受付中晴れの岡山後楽園おすすめポーズ2020桜前撮り新春キャンペーン2020バナー岡山前撮りNEMURAFILMS1桜前撮り2020バナー

②スタジオと外注契約をしているカメラマン(アルバイトなど)

普段は自分で集客してカメラマンとして働いていたり、依頼がない時などは全く別の業種で働いていたりしているカメラマンが、アルバイトや外注としてスタジオと契約して、前撮りの撮影をします。

 

大手のスタジオでも、中小規模のスタジオでも、結婚式場と提携しているスタジオでも、アルバイトや外注カメラマンと提携しています。

特に(桜)(紅葉)といった人気の時期は、人気のスタジオであればあるほど、1日により多くの前撮り案件をこなす為に、アルバイトのカメラマンや外注のカメラマンが働いています。

 

桜の時期の4月の1週目と、紅葉時期の11月だけしか撮影依頼が来ないカメラマン、土日だけ前撮りを撮影しているカメラマンが、かなり多く存在しています。

これは、カメラ業界・ブライダル業界内では常識です。

 

お客様は前撮りスタジオに、13万円支払って、実際は数千円~2万円程度で依頼を受けているカメラマンに撮影してもらう。。という構図になってしまいます。

 

一般の方も手に取れるアルバイト情報誌や求人情報誌にも、(ブライダルカメラマン募集!1案件7千円〜1万五千円)などと良く掲載されています。

 

 

また、技術に関しましても、年に数回しか撮影しない人は、前撮りの撮影実績が何年あろうと、何年経っても技術は向上しません。

 

 

ここでいうアルバイトや外注のカメラマンと、③でお話しするフリーランスのカメラマンは、一見同じように思われるかもしれませんが、大きく異なります。

その理由は、③でお話しいたします。

 

メリット

・あまりありません。スタジオと外注契約をしているカメラマン(アルバイトなど)に依頼するメリットがあるとすれば、ギャンブル的要素として、もしかしたら実績はなくとも凄腕のスーパー外注カメラマンに当たるかもしれないという点です。

 

デメリット

・実力不足、経験不足のカメラマンが担当することがある。

・カメラマンとしての仕事が少ないカメラマンが担当することが多い。

・お客様の意図と関係なく、アルバイトや外注カメラマンが担当する。

・スタジオがかなり多くのマージンを取りますので、お金が勿体無い。

 

③フリーランスのカメラマンに前撮りを依頼するメリット・デメリット

フリーランスのカメラマンは、いわゆる正社員等の契約を会社と結んでいない、自営業のカメラマンです。

そのカメラマンの写真のテイスト・色合い・雰囲気などが事前にわかるので、依頼前にイメージしていた写真と実際に納品された前撮りの写真のイメージが近いことがフリーランスのカメラマンに依頼するメリットと言えます。

最近だと主にSNS等で集客している方が多いです。

 

 

②でご紹介したスタジオと提携している外注カメラマンやアルバイトのカメラマンも広義で言えばこれに含まれます。

②と③の違い

②でご紹介したスタジオと提携している外注カメラマンやアルバイトのカメラマンと、ここでご紹介いたしますフリーランスのカメラマンとでは以下の大きな違いがございます。

・お客様が選んだカメラマンなのか、スタジオが選んだカメラマンなのかの違い。

前述のように、依頼前にイメージしていた写真と実際に納品された前撮りの写真のイメージが近いことがフリーランスのカメラマンに依頼するメリットと言えますが、②でご紹介したスタジオと提携している外注カメラマンやアルバイトのカメラマンは、事前にこれをお客様が知ることは困難です。

・前撮りスタジオのホームページに掲載してある写真と、実際に担当するカメラマンの特徴が異なる。

例えば、ふんわりした可愛い写真をホームページに記載しているスタジオに前撮りを依頼したのに、前撮り当日キッチリとした堅い写真が特徴のカメラマンに担当された、と言ったことも多くございます。

・前撮りに関する技術や実力がなく、自分で集客出来ないカメラマンが、外注やアルバイトとして前撮りスタジオからの依頼を受けている場合が多い。

技術や実力の備わったカメラマンは、②でご紹介したような数千円という安価な撮影案件を受ける必要はございません。

 

メリット

・カメラマンをお客様自身で選ぶことができる。

・お客様が想像していたイメージに近い写真が納品される。

・自分で集客できる技術や実力があるカメラマンが多い。

 

デメリット

・衣装を持っていない。

・ヘアメイク、衣装などを他の提携業者に案内されることが多く、事前に衣装を確認することが出来ない。また、2社以上が関わることになる為、撮影、衣装、ヘアメイクなどを合わせた総額の料金が高くなる。

 

 

④NEMURA FILMSのカメラマン

当社は、フリーランスのカメラマンが経営している前撮りスタジオです。

フリーランスのカメラマンの利点とスタジオに雇用されているカメラマンの利点の両方が備わっています。

ホームページやSNS等に掲載している前撮りの写真や前撮り以外の写真は、すべて同じ一人のカメラマン宗村和磨が撮影しております。岡山の前撮りも経験豊富なカメラマンです。

https://nemura-films.com/ギャラリー/その他の撮影-2/

 

和装衣装(結婚式用の着物)も自社でご用意しておりますので、すべての手続きが一括で行え、価格も相場より数万円安くなっております。

 

NEMURA FILMSは、フリーランスのカメラマンに依頼するメリットを備え、フリーランスのカメラマンに依頼するデメリットを排除した、新しいハイブリットな前撮りをご提供させていただいております。