3.当社と他社の前撮りスタジオとしての違い

3.当社と他社の岡山前撮りスタジオとしての違い

目次

1.当社と他社の前撮りのカメラマンの違い

2.当社と他社の前撮りの料金の違い

3.当社と他社の前撮りスタジオとしての違い

-①結婚式場と提携しているスタジオ

-②結婚式場が運営しているスタジオ

-③インターネットや広告媒体を通じて直接お客様からのご依頼を受けているスタジオ

4.当社と他社の前撮りの衣装の違い

 

 

前撮りのサービスを提供するスタジオには、大きく分けて3種類ございます。

①結婚式場と提携しているスタジオ

②結婚式場が運営しているスタジオ

③インターネットや広告媒体を通じて直接お客様からのご依頼を受けているスタジオ

①結婚式場と提携しているスタジオ

文字通り、結婚式場と提携しているスタジオです。

結婚式場と提携しているスタジオは、当然ですが結婚式場に中間マージンを支払う必要がございます。

さらに、前撮りは1社では出来ません。

結婚式場と提携しているのは写真スタジオだけではなく、衣装を取り扱っている衣装屋、ヘアメイクを担当する美容室など、複数の会社が結婚式場にマージンを支払って前撮りを受注しています。

 

結婚式場に前撮りを頼むと30万円以上すると言ったような理由で、インターネットやSNSで前撮りスタジオを探しているという新郎新婦様も多いかと思います。

 

その30万円の内の半分が結婚式場へのマージンというケースも多くあります。

 

さらに、結婚式場からの受注のみのスタジオは、1件あたりの利益を多くとる必要があります。

なぜかというと、弊社のように新郎新婦様から直接ご依頼をいただいているスタジオとは違い、提携している結婚式場のお客様の前撮りしか、平日の撮影案件がないのです。

 

土日は結婚式の撮影を受注し、平日は結婚式を挙げられるお客様の前撮りを撮影する。

これが結婚式場と提携しているスタジオの主な仕事です。

 

例えば、1日1件結婚式がある式場と提携しているスタジオは、1週間に2件の結婚式当日撮影と、1週間に2回の前撮り(すべての新郎新婦様が前撮りを提携スタジオに依頼したとして)の合計4件で1週間の売り上げを上げる必要があります。

 

結婚式場と提携しているスタジオは少なくとも3名以上の正社員を雇っていることが多く、たったの4件で人件費や経費諸々を算出するためには、1件あたりの売り上げを高くする必要があるのです。

 

これは、実際の前撮りサービスの対価より高い金額を請求されている可能性もあるということですよね。

 

つまり、

高いから良いサービスが受けられる訳ではない!

ということです。

 

結婚式場の提携業社で、土日も前撮りをしている業者もございます。1件あたりの売り上げは下げられるように思えますが、その場合、担当するのは、アルバイトや外注のカメラマンです。

②結婚式場が運営しているスタジオ

自社の結婚式場のお客様の撮影をしながら、他の会場で結婚式をする新郎新婦様の前撮りも撮影するというスタジオです。

 

多くの場合、同じ会社・経営者ですが、自社の結婚式を担当する業務と他社で結婚式を挙げる新郎新婦様を担当する業務でスタジオ名が別々になっていることが多いです。

 

どういうことかと言いますと、同じ会社であるにも関わらず、①でお話しした結婚式場と提携しているスタジオと、③でお話しする直接お客様からご依頼を受けているスタジオが、別々のスタジオであるように見せているのです。

 

なぜか。

 

前述①のように結婚式場と提携しているスタジオの相場は高いのです。

式場の価格が高いから、インターネットや広告媒体を通して、新郎新婦様は前撮りスタジオを探すケースが多いかと思います。

 

結婚式場の相場と同じものを、インターネットや広告媒体に予算を払って提案したところで、集客することは出来ません。

 

ではどうするか。

 

自社の結婚式場で挙式されるお客様の前撮りを式場提携の相場より価格を安くして、他社で挙式されるお客様の前撮りをインターネットや広告媒体で直接お客様からご依頼を受けるスタジオの相場より価格を高くするのです。

 

ただし、インターネットや広告媒体で直接お客様からご依頼を受けるスタジオの相場より価格を高くしてしまうと、集客に繋がりません。

 

こう言った理由で、表示価格が総額ではなく、後から追加料金やお客様が負担する金額が高くなり、広告に表示されていた金額よりも実際は何万円も高かったというスタジオが多いのです。

 

③インターネットや広告媒体を通じて直接お客様からご依頼を受けているスタジオ

ホームページやSNS、結婚情報誌やタウン誌などへの紙面広告掲載、TVCM放映などなど、様々な広告媒体を通じて、前撮りを検討中の新郎新婦様に見つけていただくことでご成約につなげるという集客方法をとっているスタジオです。

 

一般的にはあまり知られていませんが、某結婚情報誌、某タウン誌に広告を掲載するのには数十万円〜数百万円かかる場合もございます。

 

雑誌やテレビで見たことがあるスタジオだと、なんだか安心しますよね。ブランドっぽい良いイメージがつきますよね。

 

しかし、この宣伝広告費は前撮りの価格に含まれております。

 

その分、新郎新婦様が支払う金額が高くなるのか、カメラマンや美容スタッフを安く働いてくれる外注やアルバイトにするのか。。

 

前撮りスタジオとしてのNEMURA FILMS

NEMURA FILMSは③インターネットや広告媒体を通じて直接お客様からご依頼を受けているスタジオに含まれます。

しかし、雑誌やTVと言った広告費が数十万円かかる媒体の利用はしていませんので、価格を下げられています。

 

主な集客は、ホームページとこれまでに前撮りさせていただいたお客様からのご紹介です。