和装衣装16

和装前撮り衣装16実際のお客様のお写真

赤色をベースに、鶴・梅・桜・菊が散りばめられており、まさに結婚式前撮りの定番といったデザインになっております。やや淡い朱色に近い赤色で、新婦様のお顔をとても優しく見せてくれます。岡山後楽園や倉敷美観地区の前撮りで大変人気の1着です。

 

衣装16の実際のお客様のお写真ご紹介

それでは、実際に着用いただきましたお客様のお写真をご紹介いたします。

正面から見た姿

ぱっと見の印象は、

 

赤!

鶴!

 

といった感じで、まさに婚礼衣装の定番といった印象です。

 

 

真っ赤というよりはやや柔らかい、淡い朱色に近い赤色です。

全体的に絵柄も丸が多く、柔らかい雰囲気の打掛ですね。

 

 

横から見た姿

 

横から見るとこんな感じです。

遠くから見ても鶴の柄がはっきりとわかりますね。

 

基本的に新婦様は左半身を前にしての撮影がベーシックですが、右も左もどちらから見ても同じような印象に見えます。

後ろ姿

後ろ姿はこんな感じです。

どの角度から見ても柔らかい印象の大人気の着物です。

 

 

 

衣装選びのご参考になれば幸いです。

 

 

※土日祝日は休日料金として15,000円(税別)かかります。その他追加料金が発生することはございません。

 

 

足袋や着物用の肌着など、お客様にご用意いただくものは一切ございません!

後楽園への撮影許可申請も弊社で行います!申請料金、新郎新婦様分の入場料金も弊社が負担させていただきます。

事前のご来店も不要!こちらより衣装を3着お選びいただきまして、撮影当日にご試着いただいて撮影に使用する衣装をお決めいただく流れとなっております。(打掛は全てフリーサイズのものを新婦様の体型に合わせて着付けて行きますので、ご安心ください。)

リーズナブルに、手間なく、お気軽に岡山後楽園での和装前撮りを行なって頂けます!

 

 

前撮りに必要なものが全て揃って、後楽園和装1点78000円(税別)と大変お安いお得な価格でご案内させていただきます。

リーズナブルに、手間なく、お気軽に岡山後楽園での和装前撮りを行なって頂けます!